リンクルスポットマスクの効果口コミ

リンクルスポットマスク」刺すヒアルロン酸の効果を口コミします

「刺すヒアルロン酸」とか「自宅でヒアルロン酸注入」とか、最近なにかと話題のマイクロニードルパッチ

 

韓国でも売れに売れているという噂だし、資生堂からも発売されているマイクロニードルパッチ!

 

要は、貼って効かせる美容シート

 

ヒアルロン酸を集中的に浸透させるため、シートの一面が針だらけ

 

といっても、本当の針ではなく、ヒアルロン酸を針状にギュッと固めたもの

 

主に目元や口元のしわ対策に効果があるといわれています。

 

針が刺さると痛いのかなー、チクチクするのかなとか

 

でも、痛い方が効き目がありそうな

 

私が今回試したのは「リンクルスポットマスク」というマイクロニードルパッチです。

 

せっかく使うなら、やっぱり美容効果の高いマイクロニードルパッチじゃないと!そこで選んだのが「リンクルスポットマスク」。その理由はのちほど詳しくお話しますね。

 

まずは「リンクルスポットマスク」の

 

使用感と使い方

 

痛みや肌への刺激

 

しわへの効果

 

即効性はあるの?

 

などなど、この辺りを含め、実際に使った上で詳しくレビューします。

 

リンクルスポットマスクの基本情報
通常価格5,480円(税別)
定期便
初回2,740円(税別)
送料無料
2回目以降10%オフ4,932円
内容量2枚入り×4セット(1か月分)

リンクルスポットマスク口コミのまとめ

リンクルスポットマスクのレビューをする前に、ネット上の口コミ評価と私の感想を比較するために、リンクルスポットマスクの口コミを調べました。

 

アットコスメ0件

 

まだ発売されたばかりなので、口コミはなし

 

 

インスタで「♯リンクルスポットマスク」で検索すると4件だけヒット

 

でも、公式サイトのアカウントでした。

 

今度は「♯マイクロニードルパッチ」で検索するとたくさん出てきました、いろいろなメーカーから発売されているんですね。改めて、注目度の高い美容シートと実感しました。

 

後半、リンクルスポットパッチと他社のマイクロニードルパッチの比較もしますが、まずはリンクルスポットパッチの口コミレビューからどうぞ

リンクルスポットマスクを使ってみました

リンクルスポットマスクで乾燥小じわやハリ不足は解消した?

リンクルスポットマスクを選んだ理由

いろんなメーカーのマイクロニードルパッチの中から「リンクルスポットマスク」を選んだ理由は

 

ニードルの数・長さ・形
有効成分と効果
コスパの良さ

 

この3つをクリアしたマイクロニードルパッチが「リンクルスポットマスク」だったからです。

 

浸透力はニードルの数・長さ・形で決まる
マイクロニードルパッチは、気になるところにペタっと貼るだけ!

 

美容成分でできた無数のミクロの針が、乾燥小じわ、ハリ不足など気になる箇所に集中的に大量の美容成分を浸透させてくれます。

 

ところが浸透力の高さはニードルの数・長さ・形によって大きく異なります。

 

ニードルの本数が多くて長さがあり、浸透しやすい形状かどうかが大事なポイントになります。

 

密度が高い
ニードルの本数は少ないもので500本から多ければ1300本以上のものがあります。(1枚につき)本数が多く密度の高いパッチほど、美容成分をくまなく浸透させることができます。

 

「リンクルスポットマスク」
ニードルの本数
2,600本以上(2枚)

 

長さがある
ニードルの長さは、35?〜250?まであり、長さがある方が角質層の深部にまで届きやすくなるります。

 

ニードルの長さ
250?
角質層までしっかり届けるための最適な長さに調節

 

先端までとがっている
肌のバリア層に優しく入り、痛みが少ない

 

「グローバル特許」を取得したマイクロニードル技術を採用
形状先端までとがっている

 

美容成分で選ぶ
美容成分でできたニードルは、ヒアルロン酸で構成されているものが一般的ですが、製品によってはヒアルロン酸だけではなく、独自の美容成分を配合しているものもあります。

 

自分の肌の悩みに合う成分を選ぶことが大事

 

しわやたるみを改善したい
「ヒアルロン酸」「コラーゲン」など肌にハリやつやを与えるエンジングケア成分が入っているもの
しみやそばかすを改善したい
「ビタミンC誘導体」

 

購入前に成分をチェックして、自分の目的にあったマイクロニードリパッチを選びましょう。

 

コスパで選ぶ
マイクロニードルパッチは、続けることで効果を実感しやすいスキンケアアイテムです。

 

無理なく継続できる価格も外せない条件の1つです。

 

でも、高価なマイクロニードルパッチほど効果が期待できそう

 

必ずしもそうとは限りません。要は、価格に対して、ニードルの数や形状、成分、品質が見合っているものを選ぶことが重要です。

 

さらに、安全性や品質もチェックしたいポイントです。ニードルの品質や、特許取得の有無、試験によって効果が実証されているかどうかなど

 

こうした情報が公開されている製品ならより安心です。

 

こうしたポイントを踏まえた上で、リンクルスポットパッチと他社製品を比較してみました。

リンクルスポットパッチと他社メーカーを比較

ここでは、リンクルスポットパッチと、口コミで人気の高いマイクロニードルパッチや大手化粧品メーカーのマイクロニードルパッチを比較してみました。

 

リンクルスポットパッチ
ニードルの長さ250?
ニードルの数1,300本
美容成分
加水分解ヒアルロン酸
加水分解コラーゲン
ハナスゲ根エキス
ポリペプチド
3種のペプチド
グローバル特許(TDDS)
単品5,480円2枚×4包み(4回分)
定期便初回2,740円/1枚あたり685円
送料無料
販売
韓国

 

IC.U HA
マイクロパッチ(コーセー)
1,300本
200?
ヒアルロン酸
1,800円2枚×1包み(1回分)
定期便5,400円(2枚×3包み)
+1セットプレゼント付き
販売フイルナチュラント

 

 

ナビジョンHAフィルパッチ(資生堂)
200?
1,200本
ヒアルロン酸
5,800円2枚×3包み(3回分)
資生堂

 

ヒアロディープパッチ
750本
200?
ヒアルロン酸
プラセンタ
コラーゲン
FGF
レチノール
EGF
単品4,422円
3,980円2枚×4包み(4回分)
北の快適工房

 

ご覧の通り、コスパの優秀なマイクロニードルパッチは「リンクルスポットマスク」でした。

 

口コミ人気の高いヒアロディープパッチは、価格もお手頃にみえますが、ニードルの数が圧倒的に違います。

 

その点「リンクルスポットマスク」は、ニードルの数・長さともに他社製品の上をいっていますが、価格が安い!

 

定期便なら、初回2,700円、1セットあたり685円

 

2回目以降からは4,932円になりますが、1セット1,233円

 

定期購入でも回数の縛りはないので、初めてマイクロニードルパッチをお試しするのは、とってもお得です。

 

では、リンクルスポットパッチはどこで購入するのが最も安いのかを調べました。

リンクルスポットマスクの最安値は公式サイト?楽天やアマゾンと比較

リンクルスポットマスクの販売店を調べたので一覧にしました。

 

ドラッグストア
東急ハンズ・ロフト
デパコス
ドンキ

 

リンクルスポットマスクはお店での取り扱いはありませんでした。

 

購入できるのは通販のみ

 

公式サイト5,480円(税別)
楽天なし
アマゾン5,918円(税込)
定期便
初回2,740円(税別)
なし
なし

 

※公式サイトの価格を税込みにすると5,918円になります。

 

ご覧の通り、最安値は公式サイトの定期便になります。定期便といっても、購入回数の縛りはなく、いつでも解約が自由にできるので、お試し感覚で購入できます。

 

リンクルスポットマスク定期便のメリット
初回50%オフ2,740円
2回目以降10%オフ4,932円
送料無料
購入回数の縛りなし
まとめ買いで最大20%オフ

リンクルスポットマスクの成分と副作用

リンクルスポットマスクまとめ

更新履歴
page top